弁天丸復活プロジェクト

こんにちは!人と木の岩本美枝です。

クラウドファンディング・スタートから5日目を迎えました。

早速、多くの方にご支援いただいており、お一人おひとりのお気持ちに大変感謝しています!

ここ数日だけでも多くの方に楽しみにしていただいていることがわかり、みなさんの期待に応えねばと、プロジェクト目標達成、そして木のクルーズ船の完成に向けて、ますます力が湧いてきました!

人と木では、おもちゃ美術館の建物や木のクルーズ船といった場所づくりだけでなく、その場所で活躍いただく仲間を集めるため、10月3日~4日に「おもちゃ学芸員養成講座」を行いました。

「おもちゃ学芸員」とは、ボランティアスタッフの呼称で、館内や木のクルーズ船のなかでも、おもちゃで遊ぶ楽しみを来館者に伝える、”遊びの伝道師”です。

長門おもちゃ美術館で実現したい夢をお伝えしました

6月の第1期養成講座では、30名の定員が即満員となってしまったため、今回は定員を増やしたところ、なんと45名のみなさんに参加いただきました!

計75名のおもちゃ学芸員の誕生です♪

 

講座では、東京おもちゃ美術館から館長の多田さんをはじめとする講師を招いて、ちょっと忘れかけていたおもちゃで遊ぶ楽しさを思い出し、遊びの栄養をたっぷりと吸収してもらいました!

>市内の小学生・中学生にも手伝ってもらい製作中の木のたまご。片手で何個持てるかな?

紙コップでつくる手づくりおもちゃ「パクパク人形」

参加したおもちゃ学芸員からもこんなうれしい感想が届いています。

・一つのおもちゃから生み出されるいろいろな遊び方!「目からウロコ」でした!

・せっかく出会えた仲間と夢を広げていきたいです。

・いろいろなおもちゃを見て触って遊んで、ワクワクしました!このワクワク、ドキドキをたくさんの人に伝えたいです。

と嬉しい感想をいただいています。

 

背中をなぞってある模様を次の人に伝えていく、絵の伝言ゲーム!なかなか難しい!

 

グランドオープン前の最後の開催となる、第3期おもちゃ学芸員養成講座は、

2月17日(土)・18日(日)の開催です。

 

NPO法人 人と木 メンバーと長門市職員のみなさん

 

そんなおもちゃ学芸員が、木のクルーズ船でも、きっと活躍してくれるはずです!

こどもから大人まで、忘れられない体験になるようワクワクを届けるためにも、

引き続き、プロジェクトのご支援、どうぞよろしくお願いいたします!

関連記事

臨時休館のおしらせ

台風25号接近に伴い、誠に勝手ながら10月6日(土)は臨時休館とさせていただきます。 ご来館を予定されていたお […]

第2回 木育キャラバンinながと 大好評でした。

25日26日と開催した木育キャラバンinながと、沢山の方にご協力いただき、さらに沢山の方にご来場いただきました […]

ついに目標達成!本当にありがとうございます。

ついに、この日がやってきました。 12月12日、ワンツーワンツーと数字が続き、なにかいいことが起きそうなこの日 […]