NEWS

長門おもちゃ美術館のさじきひろばの1番奥。弁天丸の大漁旗の暖簾がかかった小さな小さな魚市場があります。

長門市は漁業の町。様々なところで魚が水揚げされていますが、さじきひろばからは仙崎の魚市場が望めます。

そんな魚市場をイメージして作られたのが、さじきひろばにあるこの「小さな小さなおもちゃ魚市場」です。

レジもあるので魚屋さんとお客さんに分かれて、長門市らしいごっこ遊びも体験できますよ!

 

長門おもちゃ美術館の中でも人気の場所なので、順番待ちになることもありますが、長門らしさが1番体験できる場所となっています。

関連記事

【長門おもちゃ美術館ブルーライトアップイベント】

毎年4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。 また日本では4月2日から8日までを「発達障がい啓発週間 […]

無料体験モニター募集終了

2018年3月26日~2018年4月4日のプレオープン参加のお申込み受付は終了いたしました。

【台風10号接近】臨時休館のお知らせ

8月15日は台風の接近により悪天候が予想されます。 防災、またお客様の安全上の理由によりこの日は「臨時休館日」 […]