NEWS

長門おもちゃ美術館のさじきひろばの1番奥。弁天丸の大漁旗の暖簾がかかった小さな小さな魚市場があります。

長門市は漁業の町。様々なところで魚が水揚げされていますが、さじきひろばからは仙崎の魚市場が望めます。

そんな魚市場をイメージして作られたのが、さじきひろばにあるこの「小さな小さなおもちゃ魚市場」です。

レジもあるので魚屋さんとお客さんに分かれて、長門市らしいごっこ遊びも体験できますよ!

 

長門おもちゃ美術館の中でも人気の場所なので、順番待ちになることもありますが、長門らしさが1番体験できる場所となっています。

関連記事

第6期おもちゃ学芸員の誕生!!

6月12日(水)、13日(木) 「第6期おもちゃ学芸員養成講座」が開催され、14名の新しいおもちゃ学芸員が誕生 […]

第7期おもちゃ学芸員養成講座のお知らせ

長門おもちゃ美術館では、第7期となる「おもちゃ学芸員」さんの養成講座を行います。 おもちゃや遊びに興味がある、 […]

キッズクルーズ船弁天 運休のお知らせ

昨日の大雨の影響で、長門おもちゃ美術館前の海には、たくさんの漂着物が流れ着いています。 せっかく天気が良くなり […]