NEWS

長門おもちゃ美術館のさじきひろばの1番奥。弁天丸の大漁旗の暖簾がかかった小さな小さな魚市場があります。

長門市は漁業の町。様々なところで魚が水揚げされていますが、さじきひろばからは仙崎の魚市場が望めます。

そんな魚市場をイメージして作られたのが、さじきひろばにあるこの「小さな小さなおもちゃ魚市場」です。

レジもあるので魚屋さんとお客さんに分かれて、長門市らしいごっこ遊びも体験できますよ!

 

長門おもちゃ美術館の中でも人気の場所なので、順番待ちになることもありますが、長門らしさが1番体験できる場所となっています。

関連記事

第3回木育キャラバンinながと 開催のお知らせ

2018年11月17日(土)18日(日)の2日間、長門おもちゃ美術館周辺において 「第3回木育キャラバンinながと」が行われます。 今年は長門市の新スポット「道の駅・センザキッチン」を会場に、 たくさんの木のおもちゃ有り […]

GWワークショップスケジュール

長門おもちゃ美術館では、ゴールデンウィークも様々なWSをご用意して皆さまのお越しをお待ちしております。 5月3日(水)ぬりペタmokuTRAIN 参加費:1,650円 5月5日(金)木のたまごつくりWS 参加費:1,00 […]

お出かけおもちゃ美術館開催 in KRYハウジングサイト

5月22日(土) 朝方はどんよりとした空模様でしたが、昼前から空も明るくなり真っ青な青空が広がりました。 長門おもちゃ美術館から3名がスタッフとして稼働。お1人はお隣の市から参加。和やかな「おでかけおもちゃ美術館」となり […]