NEWS

長門おもちゃ美術館のさじきひろばの1番奥。弁天丸の大漁旗の暖簾がかかった小さな小さな魚市場があります。

長門市は漁業の町。様々なところで魚が水揚げされていますが、さじきひろばからは仙崎の魚市場が望めます。

そんな魚市場をイメージして作られたのが、さじきひろばにあるこの「小さな小さなおもちゃ魚市場」です。

レジもあるので魚屋さんとお客さんに分かれて、長門市らしいごっこ遊びも体験できますよ!

 

長門おもちゃ美術館の中でも人気の場所なので、順番待ちになることもありますが、長門らしさが1番体験できる場所となっています。

関連記事

第9期おもちゃ学芸員養成講座 延期のお知らせ

11月27日(土)、28日 (日)に予定していました第9期おもちゃ学芸員養成講座ですが、諸事情により、3月5日(土)、6日 (日)に延期することとなりました。 参加を検討いただいていた方には大変申し訳ありませんが、ご理解 […]

長門おもちゃ美術館の臨時休館について

長門おもちゃ美術館は、国内の新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、これ以上の感染拡大防止とお客様、従業員の安全を考慮し、 明日、4月14日(火)から5月6日(水)までの間を再度、臨時休館とさせていただくこととなりました。 […]

夏休みは休まず開館しています!

今日は木曜日。 普段なら休館日の長門おもちゃ美術館ですが、夏休み中は休まず毎日開館します! キッズクルーズ船弁天も便数を増やして皆様をお待ちしておりますよ!