NEWS

長門おもちゃ美術館のさじきひろばの1番奥。弁天丸の大漁旗の暖簾がかかった小さな小さな魚市場があります。

長門市は漁業の町。様々なところで魚が水揚げされていますが、さじきひろばからは仙崎の魚市場が望めます。

そんな魚市場をイメージして作られたのが、さじきひろばにあるこの「小さな小さなおもちゃ魚市場」です。

レジもあるので魚屋さんとお客さんに分かれて、長門市らしいごっこ遊びも体験できますよ!

 

長門おもちゃ美術館の中でも人気の場所なので、順番待ちになることもありますが、長門らしさが1番体験できる場所となっています。

関連記事

支援者100人突破!あの有名人さんからも!

本日11月21日は私にとっての記念日のひとつとなりました。 それはこちらの「廃船を改修して子ども客船(おもちゃ木育船)をつくろうプロジェクト」の支援者がついに100人という大きな節目となった日です。 本当に本当ににありが […]

長門おもちゃ美術館へはお泊りで

長門市では、7月10日(金)より、「ながと泊まっ得キャンペーン」がスタートします。 このキャンペーンは長門市内の対象ホテルにお泊りいただくと、宿泊料金に応じて市内のさまざまな場所で使える「ながと泊まっ得キャンペーン商品券 […]

冬季休館日のお知らせ

長門おもちゃ美術館では12月から3月まで、現在の休館日の「木曜日」に加えて「水曜日」も休館となります。 週に2日お休みをいただくことになりますが、しっかりと感染予防、クリンネス、メンテナンスを行い、営業日にはみなさんに安 […]