NEWS

全国のおもちゃ美術館には、それぞれオリジナルのロゴマークがあります。

長門おもちゃ美術館は何といっても世界にひとつだけ、ここにしかない「キッズ木育クルーズ船」をモチーフとしたロゴになっています。

さらにカラーにも秘密がありまして、背景は海の碧、船の帆の部分は森の緑、そして船の底面は・・・

ちょっと、船の底の半円を上下にひっくり返してみましょう。

海から浮かぶ朝の太陽、または海に沈む夕日に見えませんか?

そう、もう一色は日の光である黄色をイメージしています。

新型ウィルスの影響で、一時休館していた長門おもちゃ美術館も、5月から再開館し、週末のお客様も増えています。季節も良くなり、海も山もキレイになります。

まさにこれから再び陽が昇ろうとする長門おもちゃ美術館をどうぞ応援よろしくお願いいたします。

写真はロゴをモチーフにしたパズルです。
山口県の重田木型さんに特別に製作いただきました。

一度見に来てくださいね。

関連記事

新型コロナウイルス感染症対策について

現在、長門おもちゃ美術館ではお客様へ安心安全をお届けするために下記の感染拡大防止対策を行い、平常通り開館いたしております。 ・全館内の換気(終日) ・全スタッフのマスク着用、体調管理の徹底 ・お客様、スタッフの検温の実施 […]

第10期おもちゃ学芸員養成講座開催のお知らせ

「おもちゃ」と「遊び」で長門の文化と豊かな自然を伝えるボランティアスタッフのための講座「おもちゃ学芸員養成講座」を2022年11月12日(土)13日(日)に物産観光センターにて開催します!   詳しくはこちらのチラシをご […]

支援者100人突破!あの有名人さんからも!

本日11月21日は私にとっての記念日のひとつとなりました。 それはこちらの「廃船を改修して子ども客船(おもちゃ木育船)をつくろうプロジェクト」の支援者がついに100人という大きな節目となった日です。 本当に本当ににありが […]