NEWS

NPO法人人と木では、「アイデアの発想法」や「具体化の工程」など、ものづくりに必要なスキルや制作の流れを、作品制作を通して学んでいく、「Nagatoものづくりカレッジ」を開講しています。

このたび、NPO法人グリーンウッドワーク協会から講師を招き、箸づくりとスプーンづくりを通じて「グリーンウッドワーク」を基礎から学べる講座を開講します。

初心者の方も大歓迎です!

詳しくはチラシをご覧ください。

 

 

※グリーンウッドワークとは:「グリーンウッド(GREEN WOOD)」 は「生木」を意味します。 「生木」とは、森から伐採したばかりの 乾燥していない木のことです。 その生木を、機械などの電動工具を使わずに手作業で割ったり 削ったりしながら小物や家具をつくるものづくりを「グリーンウッドワーク」 といいます

 

関連記事

元気な声が少しずつ帰ってきています

新型コロナウイルス感染症対策をしながらの再オープンから約2週間がたちました。 今日の仙崎にはさわやかな風が吹いています。 長門おもちゃ美術館は換気のために1日中窓を開けてのオープン。心地よい風が館内を吹き抜けています。 […]

長門おもちゃ美術館 臨時休館 期間延長のお知らせ

長門おもちゃ美術館では国内での新型コロナウイルスの感染症拡大の防止のため、お客さまと従業員の安全を考慮し、 5月6日(水)まで休館としておりましたが、5月10日(日)まで臨時休館期間を延長することが決定しましたのでお知ら […]

安心して遊べる赤ちゃんひろば

長門おもちゃ美術館の赤ちゃんひろばは、0〜2歳までの専用のお部屋。 床には長門市産の柔らかめのスギフローリングを使用し、赤ちゃんが舐めても安心な自然素材のおもちゃをメインに揃えています。 このお部屋のイメージは「青海島の […]