NEWS

今日は、金子みすゞさんの故郷であり、長門おもちゃ美術館ができる仙崎にある仙崎小学校の4.5.6年生の皆さんと木のたまご作りワークショップを行いました!

今回で、累計約1,400個のたまごが作られました!!

器用な子、ノコギリに不慣れな子、1人で黙々と削る子、みんなと楽しく作る子。
同じ作業をしても様々な個性が見られて面白かったです。削った形も個性があり、まさに「みんなちがって みんないい」。

長門市での学校のワークショップは、おもちゃ学芸員さんたちにとってもいい経験の場になります。

みんな、自分で削ったたまごを持って帰りたそうでしたが、今回の分は長門おもちゃ美術館のたまごプールで大切に使わせていただきますね!

関連記事

冬季休館日のお知らせ

長門おもちゃ美術館では12月から3月まで、現在の休館日の「木曜日」に加えて「水曜日」も休館となります。 週に2日お休みをいただくことになりますが、しっかりと感染予防、クリンネス、メンテナンスを行い、営業日にはみなさんに安 […]

2020年冬季営業時間のお知らせ

新型コロナウイルス感染対策の為、12月より休館日を改めさせていただきます。 2020年12月~2021年3月まで 休館日 毎週 水・木曜日 営業時間は変わりません 10:00から16:00(最終受付15:30) どうぞよ […]

tysさんがYahoo!ニュースで長門発のおもちゃを取り上げてくれました!

tysさんが長門の作家さんが長門産のシイノキなどの広葉樹をつかって作成したおもちゃを取り上げてくれました。 リンクをぜひ見ていただき、気になった方は長門おもちゃ美術館に現物がありますので、見に来てくださいね!