NEWS

今日は、金子みすゞさんの故郷であり、長門おもちゃ美術館ができる仙崎にある仙崎小学校の4.5.6年生の皆さんと木のたまご作りワークショップを行いました!

今回で、累計約1,400個のたまごが作られました!!

器用な子、ノコギリに不慣れな子、1人で黙々と削る子、みんなと楽しく作る子。
同じ作業をしても様々な個性が見られて面白かったです。削った形も個性があり、まさに「みんなちがって みんないい」。

長門市での学校のワークショップは、おもちゃ学芸員さんたちにとってもいい経験の場になります。

みんな、自分で削ったたまごを持って帰りたそうでしたが、今回の分は長門おもちゃ美術館のたまごプールで大切に使わせていただきますね!

関連記事

長門おもちゃ美術館の周りを囲む「木の回廊」

長門おもちゃ美術館の周囲を囲む木の回廊。 これは長門の木を9cm角の材に加工し、お寺の「斗組」のように積んでできています。 下段には、堅く腐りにくい「シイ」、中段に「ヒノキ」、上段に雨に強く軽い「スギ」を使っています。 […]

【長門おもちゃ美術館ブルーライトアップイベント】

毎年4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」です。 また日本では4月2日から8日までを「発達障がい啓発週間」として、自閉症などの発達障がいに関する啓発活動が全国各地で行われています。 このたび長門市で活動を行う「ブル […]

冬季営業(年末年始)のお知らせ

長門おもちゃ美術館は、冬季期間(12月~3月)は通常木曜日休館に加え、水曜日も休館日となります。 ※冬休み期間、春休み期間は水曜、木曜共に営業日となります。 また年末年始につきましては 12月29日~1月2日までの5日間 […]