NEWS

今日は、金子みすゞさんの故郷であり、長門おもちゃ美術館ができる仙崎にある仙崎小学校の4.5.6年生の皆さんと木のたまご作りワークショップを行いました!

今回で、累計約1,400個のたまごが作られました!!

器用な子、ノコギリに不慣れな子、1人で黙々と削る子、みんなと楽しく作る子。
同じ作業をしても様々な個性が見られて面白かったです。削った形も個性があり、まさに「みんなちがって みんないい」。

長門市での学校のワークショップは、おもちゃ学芸員さんたちにとってもいい経験の場になります。

みんな、自分で削ったたまごを持って帰りたそうでしたが、今回の分は長門おもちゃ美術館のたまごプールで大切に使わせていただきますね!

関連記事

お客様にワクワクとドキドキを伝える「おもちゃ」と「遊び」の伝道師 おもちゃ学芸員

今日は長門おもちゃ美術館は休館日ですが、「おもちゃ学芸員」の紹介をしたいと思います。 長門おもちゃ美術館の館内で赤いエプロンを着たスタッフは「おもちゃ学芸員」と呼ばれるボランティアスタッフさんです。 わらべうたや独楽など […]

植樹祭に参加しました

『海を守る植樹教育事業』長門市植樹祭に参加しました。 植樹と海。ちょっと繋がらないようですが、実は・・・森や山に雨が降る→きれいで栄養のある水になる→その水が川に流れ込む→たくさんの微生物が育ち豊かな川になる→川はやがて […]

第5期おもちゃ学芸員養成講座のお知らせ

長門おもちゃ美術館では、第5期となるおもちゃ学芸員養成講座を行うことになりました。 2019年1月19日(土)1月20日(日)ながと物産観光センター 両日とも10:00~16:00(予定) ※2日間受けていただく事が条件 […]