スタッフ研修

休館中は、せっかくなので日頃できない研修をして、おもちゃや館内の良さをスタッフが再発見できるような機会を作っています。

今日は「わたしのイチオシおもちゃ」のプレゼン大会を実施!

スタッフそれぞれがみんなの前に出て、自分が館内やミュージアムショップに置いてあるおもちゃの中で「イチオシ!」だと思うものを紹介していきました。

イチオシの理由、どんな材でできているか、どこの国のものか、遊び方の提案など、それぞれの目線で個性あふれる発表会となりました。
よく下調べして発表する人、自分の感覚で特に準備せずに発表する人など、発表の仕方にも個性が溢れていました。

そういう遊び方があるのか、そんな目線でこのおもちゃを見ていたのかなど、スタッフ全員、それぞれ多くの再発見があったようです。

何より、自分の口でおもちゃの魅力を人に伝えることで、そのおもちゃにより愛着が湧きました!

再開館した際はぜひ、スタッフに「イチオシおもちゃ」を尋ねてみてくださいね!

 

 

 

 

 

関連記事

春のかまぼこ板キャンバスコンクール

『春のかまぼこ板キャンバスコンクール』 かまぼこ板をキャンバスに見立て、そこに思い思いの絵を描いてもらいます。 […]

安心して遊べる赤ちゃんひろば

長門おもちゃ美術館の赤ちゃんひろばは、0〜2歳までの専用のお部屋。 床には長門市産の柔らかめのスギフローリング […]

4月28日(火)までキッズクルーズ船弁天は欠航

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、キッズクルーズ船弁天の運行を停止致します。 期間:4月10日(火)~ 4 […]