スタッフ研修

休館中は、せっかくなので日頃できない研修をして、おもちゃや館内の良さをスタッフが再発見できるような機会を作っています。

今日は「わたしのイチオシおもちゃ」のプレゼン大会を実施!

スタッフそれぞれがみんなの前に出て、自分が館内やミュージアムショップに置いてあるおもちゃの中で「イチオシ!」だと思うものを紹介していきました。

イチオシの理由、どんな材でできているか、どこの国のものか、遊び方の提案など、それぞれの目線で個性あふれる発表会となりました。
よく下調べして発表する人、自分の感覚で特に準備せずに発表する人など、発表の仕方にも個性が溢れていました。

そういう遊び方があるのか、そんな目線でこのおもちゃを見ていたのかなど、スタッフ全員、それぞれ多くの再発見があったようです。

何より、自分の口でおもちゃの魅力を人に伝えることで、そのおもちゃにより愛着が湧きました!

再開館した際はぜひ、スタッフに「イチオシおもちゃ」を尋ねてみてくださいね!

 

 

 

 

 

関連記事

長門おもちゃ美術館の中にある「森」

長門おもちゃ美術館内に並ぶ、300本の丸柱。 実はこの柱は長門の森に生える11種類(シイノキ、モチノキ、クスノキ、センダン、タブノキ、ケヤキ、ナラ、サクラ、マツ、ヒノキ、スギ)の木でできています。 長いものは曲がりにくい […]

第7期おもちゃ学芸員養成講座のお知らせ

長門おもちゃ美術館では、第7期となる「おもちゃ学芸員」さんの養成講座を行います。 おもちゃや遊びに興味がある、子どもが大好き、余暇を利用してなにかチャレンジしてみたい、といった方々 もし、よろしければ「おもちゃ学芸員」と […]

年末年始の休業日について

長門おもちゃ美術館の年末年始の休業日は 2020年12月29日(火)から2021年1月2日(土)までとなります。 1月3日 日曜日から通常開館します。 [New Year holidays] December 29, 2 […]