未分類
いよいよ明日は木育フェスティバル!
各ワークショップの紹介をします!
・宮大工さんと一緒にカンナかけ体験(要整理券)
・森の動物ペンスタンド(要整理券)
・木のティッシュケースをつくろう(要整理券)
・どんぐりキッズをつくろう
・記念手形を残そう
・カンナくずでつくるポンポンバスボール
・moku TRAIN ぬりペタ
 
 
 
体験料など詳しいことは添付した各画像をご覧ください。
整理券が必要なワークショップ(宮大工さんと一緒にカンナかけ/森の動物ペンスタンド/木のティッシュケースをつくろう)につきましては目安の時間を記していますので(最後の画像)ご確認ください。

関連記事

長門おもちゃ美術館の中にある「森」

長門おもちゃ美術館内に並ぶ、300本の丸柱。 実はこの柱は長門の森に生える11種類(シイノキ、モチノキ、クスノキ、センダン、タブノキ、ケヤキ、ナラ、サクラ、マツ、ヒノキ、スギ)の木でできています。 長いものは曲がりにくい […]

春のかまぼこ板キャンバスコンクール

『春のかまぼこ板キャンバスコンクール』 かまぼこ板をキャンバスに見立て、そこに思い思いの絵を描いてもらいます。テーマは「私の春の風景」 素敵な絵を描けたら、写真に撮って専用フォームから送ってください。 審査員による審査の […]

120名によるキックオフ!

2018年2月18日日曜日 長門おもちゃ美術館キックオフ総決起集会がルネッサながとで行われ、支援者の方々をはじめ、美術館を運営するNPO法人「人と木」会員やおもちゃ学芸員のみなさん約120名が出席しました。 決起集会は、 […]