NEWS

5月22日(土) 朝方はどんよりとした空模様でしたが、昼前から空も明るくなり真っ青な青空が広がりました。

長門おもちゃ美術館から3名がスタッフとして稼働。お1人はお隣の市から参加。和やかな「おでかけおもちゃ美術館」となりました。新しくできた「木のたまご」は、次の日長門おもちゃ美術館の木のたまごプールにデビューしました。

関連記事

台風10号の接近による9月7日(月)の休館日について

大型台風10号の接近に伴いまして、お客様とスタッフの安全を確保するため 9月7日(月)は「臨時休館日」とさせていただきます。 また9月6日の日曜日につきましても、状況を鑑み閉館時間を変更する場合もございます。 ご迷惑をお […]

長門おもちゃ美術館の小さな魚市場

長門おもちゃ美術館のさじきひろばの1番奥。弁天丸の大漁旗の暖簾がかかった小さな小さな魚市場があります。 長門市は漁業の町。様々なところで魚が水揚げされていますが、さじきひろばからは仙崎の魚市場が望めます。 そんな魚市場を […]

第10期おもちゃ学芸員養成講座開催のお知らせ

「おもちゃ」と「遊び」で長門の文化と豊かな自然を伝えるボランティアスタッフのための講座「おもちゃ学芸員養成講座」を2022年11月12日(土)13日(日)に物産観光センターにて開催します!   詳しくはこちらのチラシをご […]